ミネラルウォーターとは?

                                    

ひとくちにミネラルウォーターといっても、農林水産省が定めたミネラルウォーターの基準は複雑に分類されており、たとえミネラル分がほとんど含まれていない水でも、ミネラルウォーターと呼ばれている場合があります。

日本でミネラルウォーターとして販売されている水は、

  • 【ナチュラルウォーター】
  • 【ナチュラルミネラルウォーター】
  • 【ミネラルウォーター】
  • 【ボトルドウォーター】

の4つに分けられます。それぞれの水の特徴を紹介していきましょう。

【ナチュラルウォーター】

特定の水源から採水された地下水に濾過・沈殿・加熱殺菌のみを施し、容器詰めされた水が、ナチュラルウォーターです。ミネラルの有無は問われません。 元となる地下水には温泉水・鉱泉水・湧水・井戸水などがあります。

【ナチュラルミネラルウォーター】

ナチュラルウォーターのなかで、手を加えない自然の状態でミネラルが溶け込んでいるものを、ナチュラルミネラルウォーターと呼んでいます。 皆さんが頭に描く天然水のイメージに最も近いのが、このナチュラルミネラルウォーターでしょう。

【ミネラルウォーター】

原水はナチュラルミネラルウォーターと同じですが、1種類ではなく、複数の水源の水をブレンドし、含まれるミネラル分に微調整を施した水を、ミネラルウォーターと呼んでいます。

【ボトルドウォーター】

特定水源から採水された地下水に原水本来の成分を大きく変える処理を行ったものと、地表水や水道水に食品衛生法に基づく殺菌を施した水を、ボトルドウォーターと呼びます。

ミネラルウォーターとは?

今月一押しのウォーターサーバー

コスモウォーター
★ご契約者全員にプレゼント!(1)「あしたば生活応援青汁」(2)天然水ボトル2本(3)お手入れセット(4)30本で1本無料
★ウォーターサーバーレンタル無料

今月一押しのウォーターサーバー

水に関する豆知識

水に関する豆知識