水とpH(ペーハー)値

酸性・アルカリ性・中性などと良く聞きますが、このことが実際に体にはどんな影響を及ぼすのでしょか? 少しpH(ペーハー)値について書いていきます。

pH(ペーハー)値とは=>水素イオン濃度の逆数の常用対数で、0〜14までの間の数字で表します。pH7.0が中性です。 pH7.0より数値が小さくなると酸性、大きくなるとアルカリ性となります。 水道水では?=>pH5.8〜8.6が基準となっています。

人間が飲む飲料水としては、アルカリ性がが強すぎたり酸性が強すぎたりすると、人体に悪影響を与えますから、飲用水としては使う事ができません。 ミネラルウォーターではpH5.0〜9.0がほとんどとなり、安心して飲める数値です。

また、私たちがおいしい水と感じる水のペーハーは6〜7.5の間位だといわれています。 ミネラルウォーターを選ぶ基準としてこの数値を参考にしてみるのもいかがでしょうか? 該当するペーハーのミネラルウォーターを選んでみるのもいいかもしれませんね。

また、皮膚や髪の表面は弱酸性に保たれています。 肌に潤いを与えるフェイシャルスプレーや化粧水の代わりに使用したり、肌が弱い人や敏感肌の人の洗浄には肌に刺激を与えない弱酸性の水が適しているといえます。 pHが中性〜弱酸性の水で軟水の水は、口当たりの軟らかいまろやかな水です。

酸性とアルカリ性なら、アルカリ性のほうが体にいいようなイメージがありますが、本当にそうでしょうか?一概にそうとは言えません。 アルカリ性や酸性に傾きすぎる水は、飲み水として余り向いていないといえます。(*アルカリイオンの水とは・・・人工的にpH9〜11くらいに作られたミネラルウォーターです)

体の中の体液は弱アルカリ性で、弱アルカリ性を保つため様々な調節が行われているわけですから、バランスを崩すことも考えられます また、pH1.5〜2.0という強い酸性に保たれている胃液の酸性度を下げたりするので殺菌消毒効果を低下させることにもなりかねません。

水とpH(ペーハー)値

今月一押しのウォーターサーバー

コスモウォーター
★ご契約者全員にプレゼント!(1)「あしたば生活応援青汁」(2)天然水ボトル2本(3)お手入れセット(4)30本で1本無料
★ウォーターサーバーレンタル無料

今月一押しのウォーターサーバー

水に関する豆知識

水に関する豆知識